×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


h1_anaka_003.gif(6272 byte)

このページは、木下代理子先生によるネット講座"あなたとまわりを変える色彩戦略"を受講した管理人の体験レポートです。全3回の3回目。

注意!このページで紹介している講座は色彩検定の受験対策講座ではありません のでお間違えなく。色彩検定関連のスクール・講座に関してはこちらのページを参照してください。

スポンサーリンク


いよいよ受講スタート!

さて、体験レポート3回目。いよいよ「あなたと周りを変える色彩戦略」講座の受講スタートです! 
(※参考:体験レポート1体験レポート2)

講義全体の大きな流れとしては レッスン1で色彩の基礎知識を確認し、レッスン2で各色の特徴を解説。
レッスン3以降(3.4.5)で、具体的・実践的な色彩活用方法が紹介されます。

この3.4.5の内容が、まさに"明日から実践できる"ものばかりで、面白い!

image_naka_007.gif(27263 byte)

各講義は3〜10分程度の動画で、各単元(動画)は独立しており、頭から順番に受講(=視聴)する必要はありません。管理人も自分の興味のあるものから選んで視聴しました。
各項目の動画の視聴を終えると「受講完了マーク」が付きます。動画は期間内であれば何度も再生できます。

レッスン1

image_naka_020.png(3648 byte)

レッスン1は、色彩心理学に関する基礎知識の解説

30分程度の内容ですので、詳細な部分までは触れていませんが、色彩に関する基礎的な知識をうまくギュッとまとめて解説しています。

本格的に学ぼうという方にはチョッと物足りないと思いますが、管理人のように過去に色彩検定を受験した人間からすると、過去に学んだ内容のおさらいができて良かったですね。
「あ〜、そうだったよね〜」という感じ。
色彩検定の2級くらいまでの学習をしている方であれば、レッスン1は飛ばして構わないかなと思いましたね。


レッスン2

レッスン2は、各色が持っている特徴の解説です。
まずはじめに提示された10種類の色から1色を選ぶように促され、その色を選んだ心理状態に関して、各色毎に先生による解説が行われます。

・赤を選んだ方は○○な心理状態になっている
・青を選んだ方は○○な心理状態になっている

...といった具合で、まさに「色彩心理学」ときいて真っ先に思い浮かべるような内容ですね。
面白いのはその色がもつ特徴から逆算して、ある色が好きな他人の心理状態を読み解き、その人と対峙する際のポイントも一緒に解説してくれるところ。

例えば、赤が好きな人は自尊心が強い人が多いので、褒めたりして自尊心をくすぐることで良好なコミュニケーションがとれるようになりますよ...といった具合ですね。

レッスン3

レッスン3には「色をメンタルヘルスに活用する」というサブタイトルがつけられています。
メンタルヘルスというのは"精神面における健康"のこと。体の外側だけではなく、内側(精神面)もケアしましょうという考えですね。

・眠れない時、欝気味の時に有効な色とは?
・交感神経、副交感神経を刺激する色とは?
・筋肉の緊張を解いてリラックスさせる色とは?

などなど、興味深い内容が続きます。ここでは、ライトトーナス(目ではなく皮膚で光を受けたときの筋肉反応)といった概念の紹介も行われています。。

レッスン4

レッスン4冒頭、いきなり先生が発した言葉に肝を冷やしました。

「みなさんファッションセンスに自信はありますか?」

な、なんもいえね〜 (c)北島康介

レッスン4には、色で自分をプロデュースというサブタイトルがついています。相手に自分を印象付けるためのカラー活用法ですね。

・心理的な距離感を縮める色とは?
・母性や父性をくすぐる色とは?
・信頼関係を構築するための色とは?
・責任感をかもし出す色とは?

などなど、日常生活で活用できる具体的な事例を紹介しています。

レッスン5

レッスン5のサブタイトルは「色で問題を解決」。
やや大げさにいうと「カラーで危機管理」ということですね

・謝罪に有効な色は?
・部下・後輩を諭す時に効果的な色は?
・自信を回復する色は?

などなど、ビジネスの現場などで活用できる色彩活用術が紹介されています。

講義を終えて...

kouza_002.png(18473 byte)

さすがは、元・お笑い芸人という異色の経歴を持つ木下先生。
人を引き込むような話し方がお上手ですし、内容も実践的かつ具体的でわかり安かったですね。
印象的だったのは先生の次のような言葉です(下記は管理人の要約)。

"自分の性格や風貌を変えることは簡単にできるものではないが 色を変えることはすぐにできる

色を変えることで、他人のあなたに対する印象が変わり そしてあなた自身も変わることができる"

このままをいきなり聞いたら、ただの精神論とも受け取られない発言なのですが、一連の講義を聴いた後だと「なるほど」と腑に落ちますね。


気になった部分も...

いいことばかりを書いてしまうと、ただの提灯記事になってしまうので気になった部分も書いておきます。
講義の内容に対するものというよりは、講義システム自体の問題ポイントですね。

・ネット接続環境が絶対に必要になる
講義動画はストリーミング配信で、PCやスマホに保存ができません。つまり、ネットに接続できない環境では、一切動画が見られないわけです。
家の外で、例えばスマホなどから視聴する場合に、電波状況が良くない場所というのは結構あるわけで、このへんはちょっと残念ですね。

・期間終了後、動画が見れなくなる
また、3ヶ月の受講期間終了後は、動画が見られなくなってしまいます。 
1年後とかに「あれってどうだったっけ?」といって、動画を引っ張り出して、再度視聴するというようなことはできないわけですね。上で「書籍を買うよりお得かも」と書きましたが、この点に関しては書籍のようにはいきませんね。

とはいえトータル的には大満足!

image_naka_021.png(2150 byte)

講座自体は、"本格的な色彩スクールの講義"というのではなく、カルチャースクールのセミナー...といった感じ。

本格的に"色彩心理学を勉強したい"という方にはちょっと物足りない内容だと思いますが、色彩学の楽しさや奥深さのようなものを実感・経験するにはとてもいい内容だと思います。

当サイト(色彩検定オンライン)を訪れてくれる方の中には「なんとなく色に興味があるんだけど...」といった"色彩学に興味を持ち始め"の方も多いと思いますが、そういう方々にこそ受講して欲しい講座ですね。

また、わたくしのように、以前一連の学習はした人間のリハビリ(笑)としても、とても良いと思います。
色彩検定受験の合間の息抜きにもおすすめです!



  1. ■ 体験レポート1:受講するまでの経緯
  2. ■ 体験レポート2:会員登録してみた
  3. ■ 体験レポート3:実際に受講してみた(←今このページ)


■講座の基本情報

講座名 あなたと周りを変える色彩戦略
講師 木下代理子 先生
NHK「特盛り!テストの花道」などにも出演している色彩心理研究家。カラーセラピー研究所所長。ちなみに元・お笑い芸人という異色の経歴の持ち主!
講義内容 自己分析だけでなく、相手の性格や特性を把握し、言葉遣いや行動などの心理作戦なども考えられる色彩戦略講座。
講義は全5章32単元で校正される(実際のカリキュラムはコチラ)。

・喜怒哀楽を演出「黒」「白」「グレー」で感情シグナル発信
・精神安定剤カラー「青」で不眠とストレス撃退
・部下・後輩を諭す時に効果的な色は?
・謝罪に有効な色は? などなど
講義システム 基本的には、先生の講義を録画した映像を、各単元ごとにストリーミング視聴する形になる(動画は3ヶ月間のみ視聴可能)。補助教材としてレジュメ(pdf)あり。

質問フォームを使用して各単元ごとに先生に質問することもできる。 また、期間中に1度だけ色に関する悩みを先生に相談できる(添削=カラーアドバイス)。

講義動画は、ネット接続環境さえあれば、24時間、どこでも、何度でも視聴可能。 PC、スマホ、タブレットで閲覧可(iphone,ipadも可能)。
費用 1980円(税込)
期間 3ヶ月(93日間)
※講義動画自体は全3時間14分なので1日で視聴することも可能。ここでいう期間とは動画の視聴可能期間=3ヶ月(93日間)のことになる。
管理人のコメント [いい点]
・PC、タブレットほか、iphoneを含むスマホにも対応しているので、24時間、いつでもどこでも何度でも講義動画を視聴できる。
・講義内容に関して、先生に直接質問ができる

[悪い点]
・ネット環境がない場所では、講義動画の視聴ができない
・受講期間終了後、講義動画が見れなくなる
会員登録(無料) 会員登録(無料)して無料の講義動画を視聴してみよう!
会員登録(無料)して無料の講義動画を視聴してみよう!